FC2ブログ

うちに「まもかあ」がいるんですけど? 

 強面で喧嘩腰だけど、お化けが怖くて涙もろい父。身体は小さいが心は逞しく、常にいきすぎた断舎利を貫く母。身の回りのことは何一つできない二匹の銭亀。そして元同人女の私。そんな家族の騒々しい日常+α。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 未分類

友人代表スピーチ 

2013/06/14 Fri.

 過日友人Aちゃんの結婚式に参列した際、ひなこは友人代表のスピーチをしました。

 このAちゃんとは高校時代からの付き合いで、ひなこは出会った瞬間「彼女と友達になりたい!」と一目ぼれ、クラスが変わっても休み時間には会いにでかけ、週末には電話をし、と猛アタックの末、結婚式で友人代表スピーチを任せてもらえる間柄となったのです。


 ひなこには「この人の為に自分の時間をどれだけ割けるか」で友達を選んでしまうところがある為、親しい友達は片手で足りる程ですが、Aちゃんは付き合いが広く、色んなタイプの人と上手に付き合っていける人で結婚式は親しい人と身内だけで職場関係等は呼んでいませんでしたが、かなりの人数でした。

 ひなこは尻に点いた火が背中に回るまで自分を追い詰めてからでないと面白いネタが描けない性分な為、結婚式の朝、会場の花嫁控室でぎりぎりまで原稿用紙とにらめっこしていました。


 披露宴が始まるまでに一応書き上げたのですが、伝えたいことの半分も書けていないことに満足できないでいたのです。


 スピーチは新郎側が先で、新郎の友人代表の方はスピーチ慣れをしていらっしゃり、カンペも見ずにすらすらとよどみなく上手に会場を沸かせてくれました。


 この時ひなこにどれほどのプレッシャーがかかっていたか、お分かりになりますでしょうか?



 同席の友人達は顔面蒼白能面のような顔をして、カンペを握りしめカタカタと震えながらヨロヨロとマイクへと歩くひなこを見て、いつ失神して倒れてもいいようにスタンバっていてくれてたそうです。


ひ「カンペを見ることをお許しください。」

 

 なんとか声が震えるのを堪えて、スピーチを始めました。



 最初はカンペ通りに話していましたが、話しているうちに彼女とのことが走馬灯のように溢れだし、気がつくとカンペほったらかしで、来賓席に向かって彼女がひなこの為にしてくれたこと(私の為に深夜にもかかわらず自転車こいでかけつけてくれたり、発病してひきこもりがちになった私を車で外に連れ出してくれたことなど)や、この日をAちゃんが迎えられたことがどんなにうれしく、待ち望んでいたか、



『わたしはずっとAちゃんに幸せになってもらいたかった!やっとこの日が来た!』



 敬語も何も…泣きながら熱く語っておりました。(他にも色々言ったそうですが、憶えてない)



 『スピーチは3分以内で!』



 今朝司会進行の方に言われた言葉がふっと甦り、もう時間間隔なんてなくなってましたが、オーバーはしてなかったと思います。


 席に戻ると友人達が泣いていました。


 壇上でAちゃんも泣いていました。


 歓談の時間になると、Aちゃんの看護学校時代の友達がやって来てスピーチに感動したと、同席の人皆泣いてたと、声をかけてくれたことに驚きました。


 その後もAちゃんのお母さんや新郎のご友人方、先にスピーチした新郎友人代表の方まで声をかけてくれたのです。



 ひなこは思いました。


 尻に点いた火が背中を焼き尽くして頭に回るまで追い詰めた方がいいのかもしれないと。



 でも新婦がAちゃんだったからこそだと思う。 
 

 
 ↓「スピーチは魂だ!」という方ポチv

にほんブログ村

おもしろ日記 ブログランキングへ
 
 
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

こんばんわ。

すっごくいい話ですね。感動しました。
テンプレ丸出しじゃなく、ちゃんと自分の言葉で
伝えるって大事ですよね、本当に。

刹那 #- | URL | 2013/06/15 00:07 - edit

Re: 刹那さん

こんにちはv

ありがとうございます。
本当に二人のことが好きな人たちだけ集まった披露宴だったということだと思います。
義理で呼ばれた方達だったら、私に共感してはもらえなかったでしょう。

さな ひなこ #- | URL | 2013/06/15 14:24 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanahinako.blog.fc2.com/tb.php/178-474d0e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。