FC2ブログ

うちに「まもかあ」がいるんですけど? 

 強面で喧嘩腰だけど、お化けが怖くて涙もろい父。身体は小さいが心は逞しく、常にいきすぎた断舎利を貫く母。身の回りのことは何一つできない二匹の銭亀。そして元同人女の私。そんな家族の騒々しい日常+α。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 未分類

大阪のおばちゃんには敵いませんから! 

2013/01/17 Thu.

 今日は社長がやっとパソコンを買いに行く気持ちになったようで、仕事中お伴にかりだされました。

(2002年02月28日(木)の日記より)

 先日パソコン屋3軒回ってお目当てのノートパソコンを物色。っても社長は

「ひなこさんのお薦めを買うから選んで。」

と、まったくどっちがお伴か分からない状態。

 しかもひなこ、窓は触ったことがない。

 年末から社長に強制的にパソコン関連の本でお勉強させられていたのでメーカーと機種の名前とおつむのレベルくらいの知識はあるけれど、操作方法とかはさっぱりなのだ。

 社長が使うレベルならそれほどいろいろソフトが入ってる必要はないだろう、どうせ使いこなせやしないんだから。とimacすら使いこなせないひなこは考えてはいたのだが、どうせ買うならイイものを!!と思ってしまうのがおたく心理。

 使いこなせやしないのに売り値20万円代の結構イイ機種を狙う。



社長「ひなこさん交渉はまかせたで!」

ひ「はい?」

 機種を選んであげればそれで自分の役目は終わったとばかり思っていたひなこ。

 …社長はパソ購入にあたり値切り交渉人としてもひなこを指名していたのだった。
 

 ひなこには『電器屋は値切られる為に値札をつけているのだから値切らないのは損なのだ』という思い込みがある。

 これは過分に母親の影響だが…。

(先日ひなこの母親は19万の値札がついているエアコンを税込みで10万きっかりにする交渉に成功した強者だ。)



 お目当てのパソは過日の市場調査でだいたいの最低額が分かっていた。

 売り値からは5万近く安く購入できそうだ。

 店に向かう車の中でひなこはふいに消費税が●千円つく事実に思いいたる。

 すっかり1●万で買える気でいたひなこはこの消費税が惜しくて仕方ない。(自分が払う訳では無いが…)

「社長。パソ●●万で購入できても消費税●千円も払わないといけないですよ!」

社「そうじゃのう。公●党が手のひら返したおかげで…うんじゃらかんじゃら(←社長はうんちくが好きだが聞いてるものはおもしろくない内容なので耳トンネル)」

 自分が払うわけではないが、急に消費税がうっとうしくなるひなこ。

 車中で作戦を練る。

 目的の店は『どこよりも絶対安くします!!』をウリにしているパソ屋。

 先日ここに下見に来たおり相手をしてくれたお兄さんがとても感じが良く、他の2店の店員の追随を許さないくらいのお愛想ポイントをあげていたのでここに決定。

 ひなこ交渉の結果消費税込みで1●万円(当初考えていた税抜きの額)から更に1円まけてもらうことに成功。

 たった1円と思ってはいけない。

 税込みでこの額にしてもらえるとはちょっと無謀かもという思いがあった上での1円引きなのだ。

 店員のお兄さんは

「うち7千円の赤字ですよ!!え!?マウスもつけろって!?勘弁して下さい!!」

 マウスにマウスパッドもつけてもらおうと思っていたひなこだったが(無謀か?と思っていたわりに図々しいな。)さすがにお兄さんから泣きが入った為堪えてあげることに。

 ひなこの後ろで見てるだけだった社長、予想以上に最新モデルが格安で購入できた結果に上機嫌だ。(夏ボーナスくれないかな?)

 ひなこここしばらく感じた事がなかった仕事をやり終えた後の達成感を感じて満足だ。

(ひなこ交渉しただけで何一つ手に入れてはいないのにな…)



 社長は帰りしなの車の中で…

「東の人は買った商品の値段の高さを自慢する人が多いけれど、西の人はいかに安く買ったかを自慢する傾向がある。大阪のおばちゃんあたりが店員さん相手にがんがん交渉してる様子を見るのは面白いよね。」


 社長…私が交渉してるのおもしろがってたんですか…?大阪のおばちゃんには敵いませんから。


↓値段交渉は当たり前な方ポチv

にほんブログ村

おもしろ日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

edit

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

こんばんは^^

ひなこさん頑張りましたね~
ってか、お母様最強(笑)

僕も値段交渉は絶対にしますね。
コツとしては店長クラスの人と交渉することでしょうかね?
下っ端の店員でも値切ることはできますが、
数千円がいいところでしょうね。

刹那 #- | URL | 2013/01/17 23:13 - edit

こんばんは。

恥ずかしがりやで、プライドばかり大きくなって、
何もできない私です。
だから、大阪のおばちゃんたちをバカにできません。
私には出来ない事をしているからです。
ひなこさん、尊敬します!
これから師匠と呼ばせて頂きます。
師匠、これからもご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。(キリッ!)

ちぃ #- | URL | 2013/01/17 23:33 - edit

Re: 刹那さん

こんにちは。
私にとってのポイントは情報です。
商品選びを先にしておいて、その商品について各家電店の売値と在庫数、ポイントではなく現金割引ができるかとか、クレジットで支払った場合と現金で支払った場合の値引き額の違いとか、(現金割引よりもクレジットポイント還元率がまだ良い場合がありますし)、本当なら買う時期とかも選べると良いのですが…。
「どこよりも安い!」とうたってるところがあると楽ですね。
他店大型店(大量に仕入れてるので値段設定が最初から低い)でがんがん交渉しておいて、おおよその底値を見てから最後にそこで仕上げの交渉。
交渉中に店員さんは他店へその商品の在庫確認をします(安くても在庫がなくなってれば値引きする必要がないから、でも値引き価格は電話では教えてくれませんので確認が難しい)、こっちは在庫があることは分かっていますので。だいたいこのあたりで店員が責任者を呼びに行くか、訊きにいくかしますね。
「どこよりも安い!」はずだから、赤字だって1円でも引かなければなりません。

交渉にはバイクで回って、ラストで車を出します。
時間と手間がかかりますが、金額が大きい商品を購入する時は必ずそうしてます。

さな ひなこ #- | URL | 2013/01/18 12:57 - edit

Re: ちぃさん

こんにちは。
ちぃさんは値切らず言い値で買って下さいv
家電屋さんは私の様なつましい生活をしている者ばかりがお客では潰れてしまいます。
しっかり利益が取れる良客がいないと成り立ちません。
あるところからないところへ還元していただかないと人間社会は成り立たないんですからv
お買いものする度に手を合わせて感謝していますよ。

さな ひなこ #- | URL | 2013/01/18 13:04 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanahinako.blog.fc2.com/tb.php/144-8afd6e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。