うちに「まもかあ」がいるんですけど? 

 強面で喧嘩腰だけど、お化けが怖くて涙もろい父。身体は小さいが心は逞しく、常にいきすぎた断舎利を貫く母。身の回りのことは何一つできない二匹の銭亀。そして元同人女の私。そんな家族の騒々しい日常+α。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 家族ネタ

閉めて下さい。 

2015/04/20 Mon.

内開きだったトイレのドアを外開きに付け替えたら、使用時誰もドアを閉めなくなった。
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 家族ネタ

油断したあああ!! 

2015/04/19 Sun.


先月のホワイトデーに大好きなチョコとクッキーの詰め合わせを頂いたので、お仏壇にお供えし、おやつに食べようと楽しみにしていたら…ふと見るとゴミ箱に空き箱が捨ててある…

ひ「お母さんこれ中身は?仏壇からもうおろしちゃったの?」

母「あれ?どうしたろうね?」

二人の視線の先にふんぞり返って新聞を見ている父が…

父「あれは甘すぎる!糖尿病になる!」

またか…

ひ「お父さん私の分は!?全部食べたの!?」

「あんな甘いもん、代わりに食べちゃった(食べてあげた)がよえ!」

自分を正当化する言訳は父の得意技である。

今に始まったことではないから、油断していたひなこが悪い。

我が家には食べ物に関しては昔から『食べたもん勝ち』という暗黙のルールがあるのだ。


以前県外のイベントへ行く度、差し入れでお菓子をいただくことがあり、荷物にならないよう先に家へ宅配で送っていたのだけれど、自分が帰るより先に届けられる為、帰宅する頃には食べられてしまっていて、後日下さった方に「美味しかった」以上のことが言えずにとても困った。

段ボールには本としか書いていないのに、不思議と嗅ぎ付けるのか、帰ると段ボールからお菓子だけが抜かれているのだ。

父のような体質の人は食べ物に対する執着が凄いと聞くけれど、父の場合スゴイじゃなくヒドイだと思う。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

2015-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。